fbpx    

カウンセラーなどのお悩み解決系起業家に共有してもらえそうな解決のヒントをお届けしてまいります。

カウンセラー専門集客コンサルタント+HP制作 
鈴木智夫のブログ

  • Home
  • ブログ一覧
  • なぜ140円のお茶が300円で売れるのか!ネパールフェスにみる高額化のトリック

なぜ140円のお茶が300円で売れるのか!ネパールフェスにみる高額化のトリック

2017.8.28

なぜ140円のお茶が300円で売れるのか!ネパールフェスにみる高額化のトリック

日曜日の朝、妻は言いました。

(妻)「今日の予定は?

(鈴木)「えっと、、、特に。。。

(妻)「上野の博物館行く?」「子供の夏休みの思い出に

そんな感じで鈴木家、そそくさと支度を済ませ、いざ、上野へ

電車の中で、国立科学博物館で「深海」展が絶賛開催中であることを確認

(入館から3時間後)

なんやかんやありまして、見終わって館を出てきたのが、お昼もとっくに過ぎた1時半

家族4人、疲労と暑さと空腹でフラフラです。

ここからが本題

とそこに、

えもいわれぬ、エスニックな香りと、
軽快なラッパみたいな笛の音が。

上野公園で、
ネパールフェスティバルをやっておりました。

なぜ140円のお茶が300円で売れるのか!ネパールフェスにみる高額化のトリック

強めの勧誘を断り断り、なんとか
・カレーとナン、
・タンドリーチキン的なセット、
・チャウミン(焼きそば的なの)、
・生ビール
を購入し

食べはじめました。

と、すごく微妙そうな顔をしていた4歳の息子

「お茶は~?」

なんと、持ってきた水筒のお茶はもう空っぽ。
大事な息子たちが、脱水症状寸前です。

ナンカレーを一口だけほおばり、
空腹感がむしろ増幅された状態で、お茶をフラフラ買いにいきました。

やっと見つけた「お~いお茶
値段300円(お~い。。。)

見なかったことにして別の店へ
同じくただのペットボトルの「お~いお茶」がやっぱり300円

 

結論、どうしたかと言うと、、、

買いました
しぶしぶ買いました。

そして席に戻って妻に愚痴

「お茶買ってきたよ~。」『300円でな。』
「いやだってさ、ちょっと探したけど自動販売機見つからなかったし、お腹減ってたし、息子たちに早く水分を、、、もういいやと思って。。。」

かくして、いたって普通のペットボトルのお茶
自動販売機やコンビニであれば140円のお茶を、300円で購入しました。。。

 

ここに、お茶を300円でも買ってしまう3つの顧客心理が隠されているんです。

3つの顧客心理とは次のとおり。

1.人には「楽に、早く、簡単に、安く」という本能的な欲求がある
2.快を得るよりも、痛みを取り去りたいという欲求が強い
3.人は「共感」してもらいたい欲求がある

 

今いくぶん冷静さを取り戻しておりますので、
鈴木の購買心理を分析してみます。

1.「楽に、早く、簡単に、安く」
「深海」展を見終わって、1時半を回っており、くたくたで、お腹ペコペコだったので、手っ取り早く、どこかで空腹を満たしたかった。

2.「快よりも、痛み」
相場どおりの140円のお茶を買う(ことの快)よりも、
もうお腹が空いた(という痛み)を早く解消したかった。

3.「共感してもらいたい」
席に戻って、300円だけど、購入したことの正当性を妻にくどくど説明した
それは大変だったね~。と言ってもらいたい)

まさに3つの顧客心理どおりです。

 

何が言いたいかというと、

起業家、そして、エステ/セラピー10年プロの皆さんも、

ホームページや、メルマガブログで、自身の商品・サービスのことを書くと思いますが、

・なぜ販売しているか、の前に
・どんな信念で販売しているか、の前に
・どんなベネフィットが得られるか、の前に
・なぜお客さまから選ばれているか、の前に
・競合他社との違い、、、

を書く前に、

1.人には「楽に、早く、簡単に、安く」という本能的な欲求がある
2.快を得るよりも、痛みを取り去りたいという欲求が強い
3.人は「共感」してもらいたい欲求がある

をいう、3つの顧客心理を理解し、

あなたのサービスを
楽に、簡単にできるように見せられないか
快よりも、痛みに訴求できないか
あなた(の理念、経験)に共感してもらう自己紹介ができないか

を是非、考えてみてはいかがでしょうか。

では、また。


カテゴリー: 高価値化

このブログを書いた人

鈴木智夫|あだちWEBサポートセンター代表|WEBエンジニア・マーケティングコーチ

鈴木智夫 あだちWEBサポートセンター代表/WEBエンジニア・マーケティングコーチ

プログラマー、システムエンジニアを10年経験後、デザインを学び、デザイナブルなホームページを数十サイト作るも、売上に貢献したサイトは0(ゼロ)
ところが、あるポイントに気がつき、広告に頼らない「自然検索」で上位表示し、かつ、高成約率(高反応率)で集客・売上に貢献する、再現性のある仕組み化(テンプレート化)に成功。サポートした会社・個人事業主は、業界トップクラスの収益をあげている。
その後、足立区への引越しや、妻の出産を機に、私たち大人が、「好きなことを一生懸命やって成功したよ。」と背中で語れ、それを見た子供たちも、「僕も・私もそうしよう!」と思ってもらえる未来創出を決意し、2016年起業。
現在は、「家族とお金」をテーマに、時間とお金、両方を手に入れたい1人型起業家のサポートをしている。

詳しくはこちら

ブログ検索



最近の投稿

  • 先着10名限定無料【自己紹介の作り方】ホームペー...

    詳しく読む
  • 「見込み客」ではなく「営業」電話が!これって良い...

    詳しく読む
  • 【鈴木の告白】○○の力で好きなことを全力でやり続...

    詳しく読む
  • 自分のルーツを知る、ことで、自分が強くなれる!?...

    詳しく読む

About

新潟県加茂市出身 プログラマー→システムエンジニア→WEBデザイナー→WEBマーケッターを経て、2016年に独立。集客疲れ・売り込み苦手な1人型起業家に対し、集客できて、高成約率(高反応率)で売上に貢献するWEB集客の方法、考え方、売り込まないで売れるセールスの仕方 をお教えしています。

もし、あなたが、、、 「アクセス数にやっきになるのではなく、来ていただいたお客さんとの関係性構築・顧客教育を通じて高成約率でセールスできるWEB集客の仕組みを手に入れ、自分自身の高価値化、そして、お客さんの問題解決に貢献していきたい。」とお考えなら、ぜひ、7ステップ無料メール講座をご購読いただきたいと思います。