fbpx    

カウンセラーなどのお悩み解決系起業家に共有してもらえそうな解決のヒントをお届けしてまいります。

カウンセラー専門集客コンサルタント+HP制作 
鈴木智夫のブログ

  • Home
  • ブログ一覧
  • 神社の秘密!?ホームページからの売上を劇的に高める1つの方法

神社の秘密!?ホームページからの売上を劇的に高める1つの方法

2018.7.1

神社の秘密!?ホームページからの売上を劇的に高める1つの方法

前回のブログ

「おみくじの秘密!?ホームページの成約率を劇的に高める1つの方法」

の続きです。

 

ま、とりあえず引いてみようかな。

おみくじ引きました。

 

----- ちょっと前回のまとめ ここから -----

、、、

この、
「とりあえず」が超大切なポイントでした。

つまり、
ホントの大きなキラキラのゴールが叶いますよ~
ってHPで訴求すると、

「ホントに~??」
「怪しい~」
「私には無理」

と言って申し込みしてくれません。

でも、

「とりあえず」これが叶います!
をHPで訴求すると、

「あ、とりあえず申し込んでみようかな」

と言って、申し込んでくれます。

、、、

----- ちょっと前回のまとめ ここまで -----

セカンドステップ

で、
「あ~、小吉か~」とか言って読み終わって、帰ろうとして、ふと顔を上げると

絶妙なセカンドプレイスで巫女さんがにこやかに何かを売ってるじゃありませんか

 

「へ~、何何?」って見に行くと
お守り、お札、絵馬、熊手、、、

 

「あ~、そういえばさっき
『願望(がんもう):あせらず騒がずゆるく進んでよし』
なんて書いてあったけど、
今年の目標、まだ1/3も達成できてないしな~
ゆるく進んでたら、ハワイ旅行どころじゃないな~・・・」

 

で、
巫女さんに
「絵馬1つください」

 

で、絵馬に、
「今年中に売上◯◯を達成して、ハワイ旅行に行けますように!」

ホームページの商品設計、導線設計と同じ!?

でも、ふと思ったんです。
これって、ホームページの商品設計、導線設計と同じだな。って

 

どういうことかというと、、、

 

マーケティング的には
「フロントエンド商品」と、「バックエンド商品」、なんて言ったりしますが

 

僕たちは、
「ま、とりあえず、、」で「おみくじ」(=フロントエンド商品、つまり集客商品)を買います。

 

そうすると、必然的に、
お守り、お札、絵馬、熊手、、、(=バックエンド商品、つまり利益商品)
の購入率が上がるんです。

 

なぜかと言うと、かわいい巫女さんにつられて

 

、、、じゃなくて、少し専門的に言うと「一貫性の法則」が働くからです。

解説すると

どういうことかと言うと

僕たちは、最初に、おみくじという小さい階段を一段登りました。

 

そうすると、少額ですが、既に財布を1回開いているわけです。

 

つまり、お金を払う、という行為に対するアイドリングがもう済んでいますので
2つ目の商品購入に対する心理的なハードルが下がっている訳です。

 

1つ目の低い階段を登ることにより、勢いがついていますので、二段目も登りやすくなります。

すると更に、三段目、四段目も登りやすくなります。

 

でもこれが逆に、最初の階段として、ジャンプしても届くかどうかわからない、高~い階段が最初から用意されていたら、誰も飛び越えようとは思いませんよね。

商談のアイドリングテクニック

よく、商談などのアイドリングテクニックで、小さなYesを3回とる!
なんて方法がありますが、あれも同じですね。

 

「おはようございます」
客「おはようございます」(1回目のYes)

「今日は晴れになりましたね」
客「そうですね」(2回目のYes)

「いやー、きれいな応接室ですね」
客「いやー、ありがとうございます」(3回目のYes)

「で、今日のお話なんですけど、、、」

 

ってやると、もう3回もこちらの言うことにYesしてるから、
次のオファーに対しても、一貫性の法則からYesを答えやすくなる。

ていうやつですね。

ホームページでも同じ

ホームページで訴求するのも同じで、

 

お申し込みいただくと、
「あなたの長年の悩みだった、◯◯が、たった3ヶ月で見事に解決しますよ!」
っていう、高~いハードルを掲げると、

 

「いやいやいや」

「うさんくさそう~」

「私には無理!」

って言って買ってくれません。

 

でも、
お申し込みいただくと、
「とりあえず、お悩みを確認するためのチェックリストをお渡しするので、まずは確認してみてください」
っていう、低いハードルを掲げると、

 

「あ、とりあえず申し込んで見てみよう」

 

になるわけです。
(注意:低すぎてもダメですよ。。。「お悩みを自由に記載できる、ただの白紙がダウンロードできますので、まずはダウンロードしてみてください。」って言っても、「いや、家にコピー用紙あるわ」「いや、ノートでいいわ」って言ってだれも申し込んでくれません。)

 

つまり、その「とりあえず商品」(フロントエンド商品)で
1回目のYesが発動してる訳です。

あとは、ステップメールや、メルマガや、無料お試しや、初回限定割引、個別相談などで
2回目、3回目のYesを獲得し、

しっかりと関係性構築と顧客教育を行った上で

利益商品(バックエンド商品)をオファーすると、
圧倒的に成約率が高くなる訳です。

いかがでしょうか。

 

話は「おみくじ」から始まりましたが、神社には、

・「とりあえず」の法則(今つくりました)

・一貫性の法則

・フロントエンドとバックエンドの法則

などのトリックが隠されていました。

 

あなたも、ぜひ、参考にしてみてください。

 

では。また。


カテゴリー: HP制作 高価値化

このブログを書いた人

鈴木智夫|あだちWEBサポートセンター代表|WEBエンジニア・マーケティングコーチ

鈴木智夫 あだちWEBサポートセンター代表/WEBエンジニア・マーケティングコーチ

プログラマー、システムエンジニアを10年経験後、デザインを学び、デザイナブルなホームページを数十サイト作るも、売上に貢献したサイトは0(ゼロ)
ところが、あるポイントに気がつき、広告に頼らない「自然検索」で上位表示し、かつ、高成約率(高反応率)で集客・売上に貢献する、再現性のある仕組み化(テンプレート化)に成功。サポートした会社・個人事業主は、業界トップクラスの収益をあげている。
その後、足立区への引越しや、妻の出産を機に、私たち大人が、「好きなことを一生懸命やって成功したよ。」と背中で語れ、それを見た子供たちも、「僕も・私もそうしよう!」と思ってもらえる未来創出を決意し、2016年起業。
現在は、「家族とお金」をテーマに、時間とお金、両方を手に入れたい1人型起業家のサポートをしている。

詳しくはこちら

ブログ検索



最近の投稿

  • もし「判断に迷うな〜」と感じているなら「全体はど... New

    詳しく読む
  • もし集客やマーケティングが「複雑だな〜」と感じて...

    詳しく読む
  • 第53回「否定的な意見を言われたら喜びましょう!...

    詳しく読む
  • 第52回「現状維持したがる脳に負けないオファーを...

    詳しく読む
  • ブログのゴールデンスポット!これやらないともった...

    詳しく読む

About

新潟県加茂市出身 プログラマー→システムエンジニア→WEBデザイナー→WEBマーケッターを経て、2016年に独立。集客疲れ・売り込み苦手な1人型起業家に対し、集客できて、高成約率(高反応率)で売上に貢献するWEB集客の方法、考え方、売り込まないで売れるセールスの仕方 をお教えしています。

もし、あなたが、、、 「アクセス数にやっきになるのではなく、来ていただいたお客さんとの関係性構築・顧客教育を通じて高成約率でセールスできるWEB集客の仕組みを手に入れ、自分自身の高価値化、そして、お客さんの問題解決に貢献していきたい。」とお考えなら、ぜひ、8日間無料動画セミナーをご覧いただきたいと思います。