fbpx    

カウンセラーなどのお悩み解決系起業家に共有してもらえそうな解決のヒントをお届けしてまいります。

カウンセラー専門集客コンサルタント+HP制作 
鈴木智夫のブログ

  • Home
  • ブログ一覧
  • 【発表】HP集客で間接競合いくつピックアップすればいいのか問題

【発表】HP集客で間接競合いくつピックアップすればいいのか問題

2018.8.13

【発表】HP集客で間接競合いくつピックアップすればいいのか問題

なぜ、競合調査4つから5つでいいのか?

息子の病気を引き合いにその種明かしをします。

、、、

息子が病に、、

息子(長男5歳)
背中から脇の下、胸にかけてブツブツができました。

お医者さんに見てもらったところ

 

「あ~これか。帯状疱疹ですね~。」

「た、たいじょうほうしん?」

 

これ、
水疱瘡(みずぼうそう)と同じウィルスらしいんですが、疲れやストレスなどで出てくることがあるそうです。

疲れ?ストレス?
、、、大丈夫か?長男。。。

 

で、「わ~大変だな~」なんて思っていたら、

息子がポツリと
「ここが腫れてる~」

 

確認すると、片方の耳の下あたりに、ぷっくりシコリが、、、
とても不安そう。

再度、お医者さんに見てもらったところ

 

「あ~これか。おたふくですね~。」

 

なんですと~!?
「帯状疱疹」と「おたふく」のダブルパンチ!?

大丈夫か!?長男!!

 

で、おとなしく1週間、自宅待機です。。。
(僕と妻も交代で、自宅待機です。。。orz)

遊びたい盛り、動きたい盛りの5歳、ですが、
とにかく、おとなしくしてもらうしかありません。

 

そのための方法として、、、

息子への提案1

「動くと治らないから、任天堂スイッチやれば?」
(普段は1日30分、今回は、緊急時なのでリミッター解除です)

 

(、、、スイッチ飽きた頃)

息子への提案2

「YouTube、見ていいよ」

 

(、、、YouTube飽きた頃)

息子への提案3

「ニューブロックですごいの作ってよ」

、、、

 

で!ふと思いました。
あコレって、HP集客の間接競合考えるときと一緒だな!って。

間接競合と直接競合

間接競合って何かというと、

間接競合は

同じゴールを提供してるけど、手段は違う人たち
です。

ちなみに直接競合は

ゴールも同じ、手段も同じ人達
です。

で、鈴木の個別コンサルでは、

「自分のホントの仕事はなにか」、っていうのを確認するため、
間接競合を調査してもらうんですが、

よく聞かれる質問

よく聞かれる質問があります。

「競合リサーチするときって、競合はいくつくらい考えたらいいんですか?」
って。

で、10も20も調べろとか、考えついたもの全部調べろ、って方もいらっしゃるし、そのやり方も僕は否定はしないんですが、僕はそれ「いらない」、って思ってるんです。

息子の症状

帯状疱疹(たいじょうほうしん)×おたふく

目的

おとなしく過ごすこと

鈴木が提案したこと

・任天堂スイッチ
・YouTube
・ニューブロック

鈴木が提案しなかったこと※

・読書(絵本)
・テレビ(Eテレ等)
・ひたすら寝んね

なぜ、※↑を提案しなかったか、、、

※を提案しなかった理由:
息子にそれを提案したところで、全く興味をもたないということがわかっていたため。

つまり、
息子の頭の中がわかっていたから、提案しても興味を持たれないことは提案しなかった訳です。

競合がわからないときの問題点

で、競合リサーチのときに、
10も20出てくるとか、逆に1つしか出てきません。という状態は、実は同じ問題を抱えています。

 

それは何かと言うと、、、

 

「お客さんがわかってない」んですね。

お客さんの頭の中が見えてないと、どれもこれもが競合に見えてくるし、逆に、競合が全くわかりません

お客さんの頭の中が見えてくると、だいたい4つから5つぐらいだと僕は思ってます。

 

実質、その人達が検討しそうなこと、もしくは、今まで検討したことです。

もしリアルにそのターゲットに話しを聞くことが出来たとして、そのターゲットが、

 

「◯◯さん、それ、全部私がやったことです!」

 

とか

 

「これから調べようと思ってたとこです!」

 

って言われるか。
これが大切なんですね。

 

ですので、
競合調査4つから5つ、というのはそういう理由です。

 

あなたも、
・自分のホントの仕事はなにか、っていうのを確認し
・あなたの商品・サービスを高額化し、
・顧客の信頼感UPのために

ぜひ、競合調査(まずは間接競合)をしてみてください。

そのときに、あなたが考える競合ではなく、
お客さんの目から見た競合を4つから5つ、ピックアップしてみてください。

 

では。また。


カテゴリー: HP制作 高価値化

このブログを書いた人

鈴木智夫|あだちWEBサポートセンター代表|WEBエンジニア・マーケティングコーチ

鈴木智夫 あだちWEBサポートセンター代表/WEBエンジニア・マーケティングコーチ

プログラマー、システムエンジニアを10年経験後、デザインを学び、デザイナブルなホームページを数十サイト作るも、売上に貢献したサイトは0(ゼロ)
ところが、あるポイントに気がつき、広告に頼らない「自然検索」で上位表示し、かつ、高成約率(高反応率)で集客・売上に貢献する、再現性のある仕組み化(テンプレート化)に成功。サポートした会社・個人事業主は、業界トップクラスの収益をあげている。
その後、足立区への引越しや、妻の出産を機に、私たち大人が、「好きなことを一生懸命やって成功したよ。」と背中で語れ、それを見た子供たちも、「僕も・私もそうしよう!」と思ってもらえる未来創出を決意し、2016年起業。
現在は、「家族とお金」をテーマに、時間とお金、両方を手に入れたい1人型起業家のサポートをしている。

詳しくはこちら

ブログ検索



最近の投稿

  • 「見込み客」ではなく「営業」電話が!これって良い...

    詳しく読む
  • 【鈴木の告白】○○の力で好きなことを全力でやり続...

    詳しく読む
  • 自分のルーツを知る、ことで、自分が強くなれる!?...

    詳しく読む
  • もし「判断に迷うな〜」と感じているなら「全体はど...

    詳しく読む

About

新潟県加茂市出身 プログラマー→システムエンジニア→WEBデザイナー→WEBマーケッターを経て、2016年に独立。集客疲れ・売り込み苦手な1人型起業家に対し、集客できて、高成約率(高反応率)で売上に貢献するWEB集客の方法、考え方、売り込まないで売れるセールスの仕方 をお教えしています。

もし、あなたが、、、 「アクセス数にやっきになるのではなく、来ていただいたお客さんとの関係性構築・顧客教育を通じて高成約率でセールスできるWEB集客の仕組みを手に入れ、自分自身の高価値化、そして、お客さんの問題解決に貢献していきたい。」とお考えなら、ぜひ、8日間無料動画セミナーをご覧いただきたいと思います。